« HP100LX | Main | 実践理性批判? »

2003.12.11

引き摺り込まれた男

23時半にもなると京王線はどの列車も満員です。そんな時、良く見かけるんです、入り口付近で頑張っているひとを
気持ちは判るけど、そこはそれあれだよね
中には外で待って間際に乗り込んで来る人も珍しくない
でも、今夜、私が目撃した男性の運命はちょっと違っていました

電車の奥の方から伸びた腕に肩を掴まれ、奥の方へと引き擦り込まれてしまいました!どうやら、乗り込む時に邪魔な思いをした誰かの仕業だったのでしょう
男の方も抵抗するつもりみたいでしたがちょうど折りあしく、発車のベルと共になだれ込んだ人並みに飲まれ見えなくなってしまったのは世の摂理というものかな?

最近、頓に思うことなんですが何かみんな他人よりも自分が前に、先にと言った思いが強く出過ぎているのではないでしょうか?

|

« HP100LX | Main | 実践理性批判? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2261/19713

Listed below are links to weblogs that reference 引き摺り込まれた男:

« HP100LX | Main | 実践理性批判? »