« Day Dream 2 | Main | 神宿る手 »

2004.01.14

Morning scenery in train

暖かな日差しに包まれた電車の中はのどかな雰囲気が漂っています.夏であれば灼熱地獄とかす,日向もこの冬の日差しにあってはぽかぽかと眠りを誘うのみですね.

そんな中,囂々たる騒音が響き渡っています.日差しに誘われと言うわけでもないでしょうが,座席の一角に陣取った若者が居眠りと共に鼾を発しているようです.ちなみにこの鼾,別に今日初めて聞くわけでもなく,同じ時間帯の電車に乗ると必ず耳にします.まぁ,良くも良くもあんなによく眠れる物だと感心していました.

しかし,今日わざわざ此処に記述したのはなんと彼だけでなく,彼と斜向かいの人物まで鼾をかき出したからです.さすがにこれには閉口しました.まさか朝から鼾の二重奏を聴かされる羽目になるとは…

まさか,此処のまま鼾の数が増えていくなんて事は…無いと信じたい物です.

ちなみに私も良く電車で居眠りをする方ですが鼾は掻いていないはずです.なぜならば聞いた覚えがないからだったりします.

|

« Day Dream 2 | Main | 神宿る手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2261/100408

Listed below are links to weblogs that reference Morning scenery in train:

« Day Dream 2 | Main | 神宿る手 »