« Suspiction | Main | 何故、ダチョウが? »

2004.01.31

電車の中で

昨日の帰宅途中、通勤電車内での出来事です。
金曜と言うこともあり、車内には顔を赤らめた人が少なからずいます。私は日曜日に本番を控えて今日は最後のレッスンと言うこともあり、ちょっとへろへろ気味でつり革にぶら下がっていました。

ゴツン!

異様な音が車内に響き渡りました。車内はちょっと騒然としました。立っていた人だけでなく、座っていた人までも立ち上がり、音のした方を窺っています。音はドア付近から聞こえてきたようです。ドア付近ではなにやら人々が心配げに下を向いて、なにやら心配げに声を掛けています。付近に座っている人は立ち上がって席を譲ると申し出ています。どうやら、酔っぱらいが電車の振動に足を取られて転倒したようです。なんて言うか、皆さん親切ですねぇ。
何とか、座った問題の人を見やると顔がしらっちゃけて、かなり調子が悪そうです。途中、つつじヶ丘の駅で降りて休んでいくとのことでしたが、とっとと駅員に申し出て病院かなんかに運んでもらった方が良いんじゃないかと思いました。

ただ、こういう病人が出たとき電車が駅に長時間止まったりするとちょっとイヤな気分になるのは人として仕方のないことなんでしょうかねぇ

|

« Suspiction | Main | 何故、ダチョウが? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2261/152438

Listed below are links to weblogs that reference 電車の中で:

« Suspiction | Main | 何故、ダチョウが? »