« 浦賀和宏殺人事件 | Main | 元祖親子丼(もつ入り) »

2004.02.02

CHEAPER BY THE DOZEN

“一ダースなら安くなる(1950)”という映画のリメイクらしいですね。

私が元の映画を見たのはもう二〇年以上前のこと、当然TVの吹き替え版です。なんて言うか、ほのぼのとしたコメディという印象が強かったですね。


  • 人口制限を推進する団体が訪ねてきたとき、12人のが次々に顔を出して団体職員をこけにしたシーン
  • 医学的に正しく、効率的な体の洗い方
  • 時代遅れの水着、その効用…男は慎ましい女性を求める…って、いつの時代だ?

私の印象に残っているエピソードはこんなところですが、リメイクではどうなんでしょうかねぇ

一ダースなら安くなる 1950年作品
監督:ウォルター・ラング
出演・クリフトン・ウェッブ/ジーン・クレイン

|

« 浦賀和宏殺人事件 | Main | 元祖親子丼(もつ入り) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2261/157602

Listed below are links to weblogs that reference CHEAPER BY THE DOZEN:

« 浦賀和宏殺人事件 | Main | 元祖親子丼(もつ入り) »