« Astraware: Insaniquarium | Main | Fahrenheit 451 »

2004.02.18

俺と儂

小説を読んでいて、ふと、思ったんですが
1人称が俺からに変化していたんです。

男性の場合、少年期は僕、俺等と言った代名詞を用いて自身を表現します。
成人するにつれ、ヲイラ、私、漏れ等変化していきますが、老年期に達するとになる確率が高そうな気がします。もちろん、調査したわけではありませんが、物心付いてから20年以上生きてきた私の経験から推測してそう感じます。

では、一体「いつ、どんなきっかけ」で自身を「」と呼ぶようになるのでしょうか?

ひょっとしたら、70歳とか80歳の誕生日を迎えると自然とそうなってしまうと云うことなんでしょうか?境界線のタイミングではどんな精神活動が行われているのでしょうか?もしかしたら、寝ている間にLive Updateされてしまうのでしょうか?

はたして、私はいつ「」になるんでしょうかねぇ

|

« Astraware: Insaniquarium | Main | Fahrenheit 451 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2261/209177

Listed below are links to weblogs that reference 俺と儂:

« Astraware: Insaniquarium | Main | Fahrenheit 451 »