« 天高く、雲は流れ14 | Main | Guide of NumberPush for Palm »

2004.02.05

白骨死体と司法解剖

怪しい死体が発見されると司法解剖に賦されるというのは刑事ドラマを一度でも見たことのある人ならば常識的な話でしょう.

したがって,今日のニュースで司法解剖の話を聞いたとき本来ならば違和感を覚える理由はないはずでした.しかし,実際には何となく不自然な物を感じてしまったのです.

それは,白骨死体を司法解剖したと言う事実を話としてはわかったんですが理解が出来なかったんです.

白骨死体と言えば,理科室等においてあった骸骨の模型を頭に浮かべてしまうのは私だけではないはず.そして,あの骸骨には解剖する余地が有るとはとうてい思えません.

でも,冷静に考えればそんな綺麗に骸骨になるわけもなく,それなりの状態なんでしょう.

しかし,そうなると

白骨死体と腐乱死体
違いは何処?

なんてことを朝から考えている私って一体…

法医学講座紹介

|

« 天高く、雲は流れ14 | Main | Guide of NumberPush for Palm »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2261/168300

Listed below are links to weblogs that reference 白骨死体と司法解剖:

« 天高く、雲は流れ14 | Main | Guide of NumberPush for Palm »