« オムライス with 大海老フライ | Main | Case for iPod »

2004.05.17

A new type of fraud?

世間では未だオレオレ詐欺に代表される悪徳業者のようなものが流行っているのでしょうか?

まぁ、神代の昔から詐欺行為は有ったようなので今更驚くに値しないのですが…

ちなみに因幡の白うサギの故事はかなり古いサギ事例であると私は思っています。もっとも、失敗していますが…

さて、最近メールを使った詐欺も数々あるようですが今回のタイプは私にとって初めての事例になります。

メールのタイトルはごめんなさいと、いきなり微妙な滑り出しです。最近ありがちなのがメールアドレスが変わりました入金がありましたなどですがこのタイトルは初めてですね

さて本文ですが以下に要約を載せます。何せ転載すると著作権の問題が…

先月分の返済を待ってくれてありがとう
今月分は間違いなく支払いますから
振込先の銀行名と口座番号、および名義を
知らせてください。
5万円入金します。

おいおい、先月分の入金は何処にするつもりだったんだ?とか云う突っ込みもありましょうが、はたしてこれで銀行名、口座番号等を返信する人がいるのでしょうか?

頭使って居るんだか居ないんだかよく分からないメールでした。

さて、問題ですがはたしてこの詐欺はどうのようにこの後、相手から金を引き出すつもりなんでしょうか?

銀行から金を引き出すためには上記情報だけでは決定的に足りません。それはおそらく小学生でもわかることでしょう。

では、一体どの様なことが考えられるでしょうか?

私が考えたのはとりあえずお金を(おそらく5万円)振り込むと云うことです。
そして、そのことをネタに借金をでっち上げるのではないでしょうか?
話の展開を想像してみました。

業者:とりさん、返済期限が迫っていますので指定の期日までに元本併せてご入金ください
とり:えっ!ナンのことですか?私はお金を借りた覚えありませんが
業者:記録に依りますとX月○日付でご指定のあなた様名義の口座へ5万円
入金済です。

とり:えっ!でもあれは…
業者:いかがいたしましたか?入金はあったのですか?無かったのですか?
とり:確かに入金はありましたが…
業者:その口座はあなたが指定された口座ですよね?
とり:はい、そうです。
業者:では、指定期日までに利息分も含めてご返済がない場合,法的な手続きも含めて対応を検討させていただく場合があります。
とり:そ、そんな…

何せ、口座番号等を知らせて入金を受け入れたのはこちら、身に覚えがなければ知らせない等の対応が考えられたはずなのにわざわざそういった個人情報を知らせた上でお金を受け取ったという事を盾に最悪詐欺等の名目で脅されてしまう可能性も考えられます。

まあ、うまい話は無いと云うことでよろしくお願いします

|

« オムライス with 大海老フライ | Main | Case for iPod »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2261/608451

Listed below are links to weblogs that reference A new type of fraud?:

« オムライス with 大海老フライ | Main | Case for iPod »