« April 2004 | Main | June 2004 »

2004.05.31

『iPod』のシャッフル再生で音楽の聴き方が変わる

というか、iPodへ楽曲を転送するために10組以上、CDの封を切りました。
もちろん、購入したけど未開封だったものです。

『iPod』のシャッフル再生で音楽の聴き方が変わる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.28

殴り屋

久しぶりに書店のコミックコーナに行くと殴り屋と言う作品が目に留まった

ああ、あの作品も復刻されていたんだな

と、感慨にふけりながら手に取ってみるとどうやら私が心に描いた作品とは別物のようである。よく見れば出版も少年画報社である。あの作品であれば小学館から出版されるはず、まぁ秋田書店の可能性も捨てがたいけど、作品の持ち味から云えば小学館と云うところに落ち着くはず

そう、私が殴り屋というタイトルで思い出した作品はかつて男組を連載していた池上遼一が病気で休載していた間、リリーフとして掲載されていた今となっては幻の迷作です。

なんと言いますか、私はその作品で初めて赤心流なる流派を耳にしました。
もっとも、その作品以外でこの流派を耳にしたのは後の仮面ライダースーパ1くらいのものですから実在するかどうかは怪しいものですが…っていうか、本当にあったら怖いです。

最も私の印象に残っているシーンは次の4シーンです

1.突然、父親が人を殺して逃げ回っていると聞かされた主人公が敵に対峙して覚醒するシーン
2.頭でっかちで実際には運動音痴の友人から正拳突きの神髄について指摘されるシーン
3.契約のため、父親と対決を迫られるが件の友人が命をとして不正な契約は破っても何ら恥じることがないと諭され、真の敵に対峙するシーン
4.間抜けな五獣拳の構え

特に最初にあげたシーンはそれまでいじめられっ子だった主人公に父親と敵対する組織の資格として担任教師が五条鞭(多分)のようなもので仕掛けてきたときは、結構驚きました。

はたして、この作品を再び目にする日はやってくるのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鉄人28号

春になって懐かしいアニメがリメイクされました。

私がこの鉄人と初めて出会ったのはおそらく保育園に通っていた頃だったと記憶しています。最初は雑誌に連載されていたものをムックのような形式の本(雑誌サイズで今だと総集編みたいな感じで各エピソードがまとめられていました)を親から買って貰い読みふけった覚えがあります。まず間違いなく、私と漫画が初めてであったのもこの作品だったと言えます。

ちなみに結構頻繁に買ってもらえていたのですが、なぜか十字結社編は前編のみで後編を友人の常見君(おそらく私にとって初めての友人と呼べる存在かも知れません)から見せてもらった記憶があります。

それと、何故かバッカスロボット編は出版社の都合と称して出版されなかったように記憶しています。当時の私はこの作品が少年に連載されているものという認識がなかったので急に一つのエピソードが無くなると云うことに子供ながら納得のいかない想いを今この瞬間も持ち続けていたりします。

そのほかには旭ソノラマのソノシートが付いたドラマシリーズもあり、すり切れるくらい何度も聞いた覚えがあります…いや別に実際にすり切れはしなかったですがべこべこにゆがんで晩年は針が飛んでまともに再生できない状況にはなりました。

そんな鉄人があるときTV漫画(アニメという概念は当時持っていませんでした)になると聞いて胸を躍らせて待っていました。

放映は日曜の夜、時間は当時私が欠かさず毎週見ていた隠密剣士より後の時間帯脱兎思いますから少なくとも19時半以降ではないでしょうか?

そして第一回放映は病院の一室から始まりました。どうやら、金田博士の臨終のシーンのようです。幼い私はそこへ鉄人が飛んでくるのではないかと思い、今か今かと心弾ませて待っていましたが当然、そんなことはありませんでした。

そんな、懐かしい記憶の彼方にある存在である鉄人ですが、後年、ある事実を私は発見しました。

何年か前のことになりますが、往年のアニメがレーザディスクとして復活され始めたとき当然ながら、我らが鉄人28号も三つのBoxセットとして発売されました。しかも、ソフビの人形付き(そういえばこの人形は何処にあるんだろう?)でした。当然の事ながら私もこれを購入、かつてのときめきを胸に第一話を再生してみました。

すると、何とも言えない違和感が画面から伝わって来るではありませんか

はじめ、この違和感の招待がわたしにはよく分かりませんでした。しかし、答えは意外と簡単に見つけることが出来ました。

大塚署長と敷島博士の声優が私の知っている配役は逆になっていたのです。

なんと、敷島博士の声を富田耕正が演じていたのです。ただし、第二話以降は私の知っている配役に戻っていました。一体どういう事なんでしょう?

機会があればもう一度LDを引っ張り出して確認してみようと思います。

鉄人28号

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年金未納詐欺

まぁ、これだけ話題になっていればこういった手合いが出て来てもおかしくはないと思いますが、どうなんですかねぇ…

何て云うか、こういうちょっと考えればあり得ないような手口でも実行に移す行動力はもっと社会に役立つ方向で生かして欲しいものですね。

「年金未納」不審なはがき 詐欺まがいと注意呼び掛け

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.27

ソニー、動画や音楽再生が可能なHDDマルチメディアプレーヤ:HMP-A1

なんか、似たような製品をいくつも出しているように感じるのは私だけ?by だいたひかる

ここのところのソニーの迷走状態を如実に表していると云うことかも知れませんね
いずれ、一つの製品へと統合されていくのでしょう

ソニー、動画や音楽再生が可能なHDDマルチメディアプレーヤー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Straight flash ?

相変わらず、ワン切り業者は後を絶たないようで私の携帯にも結構な頻度で掛かってきます。

先日も、朝起きると着信表示があるじゃないですか!眠りの浅い私は電話が鳴ったら九分九厘起きるはずなのに、気が付かないとは私も大人になったものだ…などと、自分を褒めながら着信履歴を見ると見覚えのない番号です。

先頭が01ですから北海道あたりですかねぇ

何げにその下に表示されている着信番号に目を落とすと02です。どうやら東北地方のどこかから掛かってきていたようです。

そこで私ははたとある事実に気がつきました

私の携帯には着信履歴が3件表示されます。4件目以前のものを表示するためにはスクロールする必要があります。

そうです、賢明な読者ならお気付きのように3番目の着信履歴には03から始まる番号がリストされていたのです。こうなるとスクロールした先の4番目、5番目以降に対して大きな期待が寄せられます。

私は震える指先でジョグダイアルを回し4番目の着信履歴を表示しました。


そしてそこで私が目にしたものは…とり君の名前でした。どうやら、4個前はとり君の携帯からの電話だったようですね。

ちなみに、5番目が05からの着信であったことは云うまでもありません。

問題は私の携帯に残されている着信履歴がこの5件だけであり、とり君のそれを除くと全てワン切り業者からのものであることです。
どうやら、私には友達が少ないようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

居座りって・・・

駅の待ち合いに貼ってあった禁止事項の看板です040527100827.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.26

とりくんにはこれを…以下自粛

まぁ、深い意味はないんですが旅先での母艦としてはこれなんかも有力では?
なんと言っても、アダプタ無しでDuoが刺さるのは魅力があるねぇ

HDDフォトストレージ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.25

ひづめ削って牛乳を増産

削蹄ってそんな効果があったんですねぇ

人間もバランスが崩れると良くないって云いますね

かく言う私も整体治療系の医者に行くと左右の足の長さが違っている、そのために背中の筋肉に不自然な負荷が掛かっていると云われます。

ちなみに私は生まれた頃、首が片側に傾いていて、病院でマッサージをしてもライ片側のスジを伸ばして貰ったらしいです。おかげで今ではすっかりまっすぐ首が立っていますが、写真を撮ると時折傾いているのはこの時の名残かなと思ったりします。

ひづめ削って牛乳を増産

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Catcher in the Ray

世の中、色々なものを作る人がいるモンです、

ちなみに私はUSBカメラを持っていないので未確認だったりしますが…

Catcher in the Ray

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The strange man on seat of train

今朝の話です

各駅停車に乗り、座席に座っているとその男は隣の車両からやって来ました。

私が座っていたのは4人がけのシートですが、その時点では両端に私を含めて2人しか座っておらず、ちょうど中央に2人分ほどの余裕がありました。ちなみに反対側の座席も2人ほど座っていたのですが、なぜか壁側に空きがありました。

隣の車両から移ってきたその老人は入ってきたその動作の流れで、私とは反対側の空席には気が付かず、私の横に陣取りました。(この男性が、端の席を好むことはその後、彼の隣が空いたとき移動したことからも察せられます。したがって、この時は単に気が付かなかっただけであろうと思われます)まぁ、私を含め細身の男性3人ですので4人がけの席としてまだまだ溶融があるはずでしたから特に気にも留めなかったのですが…

そう、4人がけのいすに3人の人間ですから本来ならばかなりの余裕があるはずでした。この老人がその本性を現すまでは…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大阪プロレス

武藤と児島は愉しそうに試合してますねぇ

スティルデルフィン、早坂好恵と結婚したんですか…
最近見ないと思ったんですよねぇ

北斗晶…家族Loveって

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.24

8cmの幸せ

先日、とり君にそそのかされて
最近流行の低反発マットレスというものを購入してみました。ベットを持たない私はかねてからマットレスのようなものを探していたのでちょうど良いタイミングでした。

私が購入したものは暑さが8cmもあるボリューム感のあるものです。普段、畳の上に直接せんべい布団を引いて寝ている身にはちょっと贅沢が過ぎるかも知れないと思いながら配達を待ちわびていました。

購入からほぼ一ヶ月が過ぎた先週の土曜(5/22)朝、
ついにそれはわが家に届きました。早速、それまで使っていた布団をどかして敷いてみました。

予想していたことですが、8cmという厚さは尋常、並のものではありません。シーツを付け替えるのもそこそこに寝そべった私は奈落の底まで沈み込むのではないかという気持ちを味わいながら、その深さを身に感じていました。

はたして、これから私の睡眠ライフは改善されるのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.18

Mac OS Xに深刻な脆弱性

早速、わが家のiBookも設定を確認して対策しなければ…
ところで今使っているSafari ってバージョンいくつだっけ?

Safari もだいぶ、安定してきたんですけどね

Mac OS Xに深刻な脆弱性

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Case for iPod

iPod用のケースを探していたらこんなものを見つけてしまいました。
$1500,思ったより安価かも…もっとも、中のiPodは別売りだと思いますが

Fendi's Juke Box

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.17

A new type of fraud?

世間では未だオレオレ詐欺に代表される悪徳業者のようなものが流行っているのでしょうか?

まぁ、神代の昔から詐欺行為は有ったようなので今更驚くに値しないのですが…

ちなみに因幡の白うサギの故事はかなり古いサギ事例であると私は思っています。もっとも、失敗していますが…

さて、最近メールを使った詐欺も数々あるようですが今回のタイプは私にとって初めての事例になります。

メールのタイトルはごめんなさいと、いきなり微妙な滑り出しです。最近ありがちなのがメールアドレスが変わりました入金がありましたなどですがこのタイトルは初めてですね

さて本文ですが以下に要約を載せます。何せ転載すると著作権の問題が…

先月分の返済を待ってくれてありがとう
今月分は間違いなく支払いますから
振込先の銀行名と口座番号、および名義を
知らせてください。
5万円入金します。

おいおい、先月分の入金は何処にするつもりだったんだ?とか云う突っ込みもありましょうが、はたしてこれで銀行名、口座番号等を返信する人がいるのでしょうか?

頭使って居るんだか居ないんだかよく分からないメールでした。

さて、問題ですがはたしてこの詐欺はどうのようにこの後、相手から金を引き出すつもりなんでしょうか?

銀行から金を引き出すためには上記情報だけでは決定的に足りません。それはおそらく小学生でもわかることでしょう。

では、一体どの様なことが考えられるでしょうか?

私が考えたのはとりあえずお金を(おそらく5万円)振り込むと云うことです。
そして、そのことをネタに借金をでっち上げるのではないでしょうか?
話の展開を想像してみました。

業者:とりさん、返済期限が迫っていますので指定の期日までに元本併せてご入金ください
とり:えっ!ナンのことですか?私はお金を借りた覚えありませんが
業者:記録に依りますとX月○日付でご指定のあなた様名義の口座へ5万円
入金済です。

とり:えっ!でもあれは…
業者:いかがいたしましたか?入金はあったのですか?無かったのですか?
とり:確かに入金はありましたが…
業者:その口座はあなたが指定された口座ですよね?
とり:はい、そうです。
業者:では、指定期日までに利息分も含めてご返済がない場合,法的な手続きも含めて対応を検討させていただく場合があります。
とり:そ、そんな…

何せ、口座番号等を知らせて入金を受け入れたのはこちら、身に覚えがなければ知らせない等の対応が考えられたはずなのにわざわざそういった個人情報を知らせた上でお金を受け取ったという事を盾に最悪詐欺等の名目で脅されてしまう可能性も考えられます。

まあ、うまい話は無いと云うことでよろしくお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.14

オムライス with 大海老フライ

海老が大きい
040514130922.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.13

謎の何か発生?

私は結構、炭酸入りの水をよく飲みます。
よくやるのは味のない炭酸水にレモン果汁を加えて飲料水代わりにすることだったりします。

今回も私はいつもの炭酸水にポッカ何チャラを入れて飲んでいたんです…2月頃

あれからちょっと日が経った今日、なにげに見た冷蔵庫の中に飲みかけのそれを見つけたのです。

最初、水だからまあ大丈夫だろうなどと思いながらその瓶を手にした私は驚愕に打ち震えてしまいました。

話は変わりますがよくバラエティ番組なんかで何ヶ月も放置した電子ジャーをあけてみたら何かが生まれていたみたいな衝撃の展開を時折見かけます。しかし、まさか自分の家の冷蔵庫で…

ジュース等は口を開けたらすぐ飲んでしまうか処分しましょう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

壺を買う

まあ、なんだかんだ紆余曲折ありましたが壺を一つ買いました。あまり難しいことはわからないのでそこそこメジャーな白磁の壺(っぽいやつ)を買いました。もうすぐ発売される小さい壺もかなり惹かれていたんですがマックユーザとしては仕方のないところかもしれません。

さっそく、iTuneと関連ソフトウェアのアップデートを掛けるとちょうど4/28付けで壺用の送付とがアップデートされていました。なんて言うか、この辺の仕組みはWindowsUpdateと同じで便利ですねぇ

そして曲の転送ですが…まぁ気長にやっていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.10

利久の牛たん

仙台に再びやって来ました。前回は混んでいて入れなかった利久に行って夕食をとりました
040510231140.jpg
やっぱり肉厚(舌厚?)が普段食べているそれとは違いますね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.07

The Alamo

当然、ジョンウェインの作品かと思えばディズニィの新作らしいですね

ちなみに私は数年前、仕事の関係でテキサス州はオースチン(ストーンコールド?)に何度か行く機会がありました。その時、休日を挟んで滞在したとき一緒に行っていた友人に誘われて、オースチン(ガラガラヘビ?)からサンアントニオまでレンタカーを走らせることになりました。

実を云うと日本においては希代のペーパドライバの私ですが何故か海の向こうでは運転する羽目に陥ることが多いようです。もしかしたら、国内の走行距離より、向こうでの走行距離の方が多かったりして…

言い出しっぺのくせに助手席で居眠り扱いている友人を横目にフリーウェイを走ること二時間ほどでサンアントニオの街にたどり着きました。途中、若干記憶が飛んでいるのはどういう訳なんでしょうか?考えると怖いことになりそうなのでそれは考えないようにしましょう…って云うか、帰りの行程では明らかに居眠り…以下自粛

たどり着いてみるとそこはなんか寂れた感じの田舎町で何故こんなところに、着いたとたん現金に起き出してサッサと町中に飛び出していった友人は私を誘ったのでしょうか?

やがて、一つの建物…なんて云うかおんぼろな感じのする何かの前にたどり着きました。そしてそこはアラモの戦いの記念館的施設だったようで中にはデビークロケットゆかりのあれとか、砦の模型っぽい奴とかが展示してありました。

ちなみに私の中でデビークロケットと言えばリスかなんかの毛皮で出来た帽子をかぶった猟師のおっさんというイメージが強かったんですがここを訪ねたことによりちょっと見方がかわりました。すなわちリスかなんかの毛皮で出来た帽子をかぶった自称義勇軍兵士のオッサンと言うことです。

そんなアラモ砦の話を詳しく知りたい向きはジョンウェイン主演の作品を見ることをお薦めします。いかにもアメリカ映画という傑作です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まるでこまんどこんか~?

昔、PC用のゲームでこまんどこんか~と言うソフトがありました。一つのパッケージに戦っている両陣営それぞれをプレイするためのCDが一枚づつ計2枚入っているという変わり種だったと記憶しています。

このゲームの特徴としてあげるとしたならばほぼ完全なリアルタイムシミュレーションシステムではないでしょうか?リアルタイムシミュレーションと言えば日本には大戦略シリーズに代表される人気のあるゲームシステムだったような気がします。

ウォーゲームと呼ばれる戦争シミュレーションゲームはその出自のボードゲームの影響からターン制とHEXと言う完成されたシステムが長くコンピュータゲームとしても主流を占めていました。もっとも、ボードゲームでリアルタイムに各々が先頭を始めたら収拾がつかなくなっていたことは想像に難くないと思いますから、こういった形のシステムはまさにコンピュータゲームならではのことだったのではないでしょうか?

このゲームをプレイする上でその難易度を高めている要素としては与えられたミッションを達成するためには与えられた機材を的確に配置、運用して必要な施設、部隊、兵器を効率よく生産する戦略的な面があるのではないでしょうか?

ひらたく言えば敵より早く大量の兵器を戦場に投入するための構想をもてるかどうかがこのゲームにおける勝敗の決定的な要因だと私は考えています。

そんなじっくりと取り組み甲斐のある骨太のゲームが気がつくと手のひらの上に再現されていたのです。まだ、最初の10ミッション程度しかクリアしていないので断定は出来ませんし、細部においては微妙な差違もありますがこのゲームは彼のこまんどこんか~の焼き直しであると私は強く感じています。

Muchy.com - カテゴリー > ゲーム > シミュレーション > Warfare Incorporated for Palm OS

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2004 | Main | June 2004 »