« May 2004 | Main | July 2004 »

2004.06.30

東京お散歩 生活研究所: しゃこの湯葉揚げ

蝦蛄というとどうも悪いイメージが先行しますがこの記事を読むとちょっと食べてみたくなりました。

はじめて食べるけど、火が通ってたこ焼きのタコみたいなホクホクになったしゃこと溶けたチーズがウマイ具合に合っている
しゃこなんて寿司ネタにしからならないと思っていたけど、こんなに美味しくなるとはちょと意外だった
東京お散歩 生活研究所: しゃこの湯葉揚げ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶりの駅弁(こうさぎ)

Takuは、wkaoruとここにwkaoruはここに借金♪
そうするとTakuは、ここで路上に導入するつもりだった。


*このエントリは、こうさぎの「Taku」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.29

一人550万の借金

それって、政府が国民に対して借金している金額と云うことでしょうか?

今すぐ返してくれ。
うちは赤ん坊も入れて4人家族で、2200万円だ。
ホームレスの人たちにも返してやれ。
そうすれば誰もが人間らしい暮らしができるだろう
★J憲法&少年A★: 一人550万の借金

どちらかと言えば、国の借金を国民に割り当てると一人あたりこれだけ借金を抱えていると云うことになりはしないでしょうか?

だとすると、逆に返済を求められたりして…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラーメン甲子園

それほどラーメン好きってわけでもないんですけど、
ちょっち気になります

“入魂の一杯”で、お客の舌と心のストライクゾーンを狙え――。
「甲子園」をテーマにしたラーメンの集合施設「全国ご当地店センバツ・ラーメン甲子園」が7月22日、横浜市都筑区の商業施設「ショッピングタウンあいたい」に登場する。
企画は、ラーメンのフードテーマパーク「ラーメン国技場仙台場所」などをプロデュースしている、ヴィジュアルジャパン(東京都品川区、畑靖彦社長)。
経営は、港北都市開発センター(横浜市都筑区、中臣敬治郎社長)。
フードテーマパーク「ラーメン甲子園」登場 - nikkeibp.jp - 企業・経営

入場無料に惹かれるものもありますしね


| | Comments (0) | TrackBack (1)

SHURE インナーイヤーイヤホン E3c

いつかはこんな日が来ると思っていたんですが…
ついに、iPod用にヘッドホンを新調してしまいました。

なんていうか、コレは殆ど耳栓ですね
結構付け方にこつがあったりしますがかなり気に入っています。

広告を見るとスポーツジムでの使用もうたっていますがエアロのクラスに参加する私はコレをしていると、それでなくても合わないのにますます…以下自粛

SHURE インナーイヤーイヤホン E3c

| | Comments (0) | TrackBack (0)

200万マネ達成

ひびのめもを更新しました。

やっと5分の2ですね
後は、大人式まで開発計画はないようです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

近藤勇の墓

私が通っていた自動車教習所はその地理的な背景からか路上教習の時、近藤勇の墓近辺を通ることがあります。

そうすると、教官は必ずここには近藤勇の墓があると教えてくれます。

ただ、子供の頃からこの辺にすんでいる私にとってははるか昔から承知していた事実だったりするんですが、あえてその点を指摘するようなマネはしませんでした。

しかし、そうは云っても実際にその近辺を通ったことはあっても、墓そのものを見たことはありません。

今度行ってみようと思っています。

そういえば、芹沢鴨、ついに暗殺されましたね

刺客の一人、山南敬助もいずれ局中法度により切腹することを思うと人生の浮き沈みというものを感じずにはいられません。

近藤勇に至っては処刑って…結局武士にはなれなかったと云うことでかね。

彼の人生は武士になるための闘争と考えると悲しいものがありますね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

忘れ物

気のせいでしょうか?

最近よく忘れ物をするような気がします。

今回の仙台行でも途中ロイホに携帯を忘れるというポカをやらかしたばかりだというのに還ってきた途端に大ボケをかましてしまいました。

仙台から、新宿まで無事に戻ってきた私は最終も間近と云うことで京王線の改札へ足早に向かっていました。定期を取り出そうと、カバンの中に手を突っ込み探ってみると何故勝てにあたるのはポケットテッシュばかりです。

こういう、急いでいるときに限って出てこないんだよ!

と、ののしりながらもカバンをおけるようなスペースを見つけ何とかふたを開けて見ました。確かに定期を入れていたはずのポケット中にはテッシュとゲームボーイのカセット(笑)しか入っていないではありませんか!?

一瞬、頭の中を何者かが駆けめぐりました。

やがて次々と脳裏に浮かんでくる不吉な言葉
「落とした!?」
「どこに?」
「ほてる?」
「新幹線?」
「どっかそのへん?」
「タイ?」

等々、様々な可能性が頭の中で渦巻きました。

問題はこれからの行動です。

新幹線に忘れたのならば、JRすぐにでも問いあわせなければなりません。

クレジットカードも停めないと…

とりあえず、うちに帰るか?

このまま、夜の街へ…やけくそ?

またまた、色々な想いが頭の中を駆けめぐり
京王線とJRの間で行ったり来たりしました。

結局、まずはJRに問いあわせるのが先決とばかりに数歩、足を進めたときに有る事実を思い出しました。

そういえば、今日作業中カバンを貸す用があったので定期等の貴重品は一度手元に出してコンビニ袋へ移したのでした。

そのコンビニ袋はカバンの中に入っているはずです。

早速、取り出して、探ってみると…

そういうわけで、無事に死ぬほど混み合っていましたが京王線の最終に乗って帰宅することが出来ました。

かえってカバンを開けてみると携帯の充電器が入っていない事実に直面したことは秘密です。

きっと、仙台に忘れてきたんだろうな…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.23

マックグラン食べてみました(こうさぎ)

いや、ほんと新しいもの好きってワケじゃないっす本当はビックマックを食べるつもりだったんですが、ちょっと目に入ったもひびのせいかつ(2004/06/15)を更新しました。
滅多にゲームをやらないTakuですが、ちょっと目に入ったもひびのせいかつ(2004/06/15)を更新しました。
滅多にゲームをやらないTakuですが、久しぶりに新しいゲームに挑戦する

*このエントリは、こうさぎの「Taku」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶりの駅弁

朝も早くから仙台出張です
駅弁でも食べないとやってられないッス040623070418.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.22

RSS/Atom対応の RSSリーダー『Headline-Deskbar』の導入

以前から…実を云えばブログを始めたくらいからなんですが
RSSリーダの導入は検討していたんですがなにぶん素人の悲しさで何をどうすれば良いのかわからずに今日に至ってしまいました。

そこで目についたのが簡単にインストールできそうで、はじめからサイトが登録されているこのHeadline-Deskbarでした。

早速、落としてインストールしてみました。

結構おもしろいですねぇ
でも、これだけだとどんどん流れていって仕舞うのでパラボナミニ辺りと併用するのが吉かも知れませんね

マック版もありますしね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと引用

引用のフォーマットが今ひとつ
っていうか、色々な人のブログに比べてちょっと寂しいとは以前から感じていました。

そこで色々な人のブログをさらに調査した結果、埼玉住人さんにたどり着きました。
埼玉住人: 引用をわかりやすくしよう

早速、充ててみましたがどうもバックの色とマッチしません…当たり前か?
致命的なのは私のブログ文字がwhiteなので明るい背景では全く読めなくなると云うことですね

そこで試行錯誤の上、引用内の背景色をhoneydew、引用の枠組みをcyan、文字をdarkslateblueにしてみました。

こんな感じになりますね
blockquote { background-color:honeydew;
border:2px solid cyan; padding: 5px;
color:darkslateblue; }

まあ、完全に気に入ったというわけではありませんがとりあえずこれで様子を見ることにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Blog Pet こうさぎ設置しました

まぁ、結構嫌いじゃないんですよね
こういうの…

Blog Pet こうさぎ

何事にも先人の足跡は後から進むものにとって宝ですね

ココログ - こうさぎ ウィキ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.06.21

微発泡Supli

炭酸水を飲んでいるみたいで味はかなり薄いです040621141233.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日記の更新

ひびのめもを更新しました。

最終目標500万マネまで先は長いです。
大人になる日はいつ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.16

PSX the 3rd?

どうやら、PSXの3度目の拡張が発表されたみたいですね。
こんどはシルバーを限定販売ですか?
機能もだいぶ、出来てきたみたいですね。
完成品が出てくるのは来年くらいですか?
私的には2層メディアに対応したら検討しようと思っています。
PSX - Sony Style

| | Comments (0) | TrackBack (0)

議論における温度差

Blogを通した議論というものは必ずしも論者同士の温度が同じとは限らないものですがここまでを見る限り崎山さんはfjにありがちな人をコントロールできると信じているタイプの人間のようですね。

はてなダイアリー - 高木浩光@茨城県つくば市 の日記

崎山伸夫のBlog - 決別

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dialy Update

ひびのせいかつ(2004/06/15)を更新しました。

滅多にゲームをやらない私ですが、久しぶりに新しいゲームに挑戦することにしました。はたして、どうなることやら…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.15

The BMW Z4に乗せて貰いました

昨夜は仕事が遅れてしまい、終電を逃したので後輩の某氏に家まで送っていただきました。彼は、私が前々から欲しいと密かに望んでいたZ4を会社の近所に停めていました。
さっそく、助手席に乗り込んだ私は愛車ヴィッツほどではありませんが、中々(おもったより)広い車内と入り口の広さに感動しました。

15,6回くらい練習すれば

うまく乗り込めそう

ただ、運転席には問題のハンドルがあるため(かつて、シティの運転席に入ろうとしてハンドルに阻まれた苦い経験があることは秘密です)若干苦戦が予想されますが
2,30回くらい練習すれば

運転席にも

うまく乗り込めそう
な気がします

ただ、降りるための練習は結構必要かも知れませんね

The BMW  Z4

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.06.11

マックグラン食べてみました

040611180138.jpg
いや、ほんと
新しいもの好きってワケじゃないっす

本当はビックマックを食べるつもりだったんですが、ちょっと目に入ったもので…

| | Comments (1) | TrackBack (1)

西宮冷蔵が営業再開 牛肉偽装事件告発

先日の日曜、見るとはなしに見ていた番組で取り上げられていました。

明らかに行政の対応がおかしいと感じたのは私だけではないと思います。

正義の告発の報いとして、あまりに社会は冷たかった。

行政からの救いの手は差し伸べることが出来なかったのでしょうか?

おそらく、だまされてメンツをつぶされたと云うことで頭が一杯になっていたんでしょうね

雪印告発の西宮冷蔵、神戸税関から弾圧

まぁ、こんなのを読むと匿名性の功というものを改めて考えさせられます。

問題はそこにつづられている言葉は決して特殊なものではなく、匿名の仮面のもとに表に出てきたごく普通の意見であると言うことかも知れません。

西宮冷蔵が営業再開 牛肉偽装事件告発

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ところでニコポンスキーは登場するでしょうか?

旧TVシリーズにおいて、初期エピソードをにぎわしたキャラクタとしてニコポンスキーを忘れるわけには行きません。

彼は某国のスパイ(おそらくはロシアなんでしょうね)で恐竜ロボットを率いて正太郎達に戦いを挑んできました。

ちなみに私の記憶にある絵本でかなり古いものの一つに、この恐竜ロボットを題材にしたものがありました。

特に私としては鉄人に破壊された恐竜ロボットから怪人達がでてきて手を上げているシーンが印象的だったのでしょう。何度か、自分で書いたような記憶があります。

しかし、このニコポンスキーは恐竜ロボットだけのゲストキャラではありません。

鉄人が空を自由に飛ぶことが出来るようになったのは彼がロケットを鉄人に取り付けたのです。

そして私はこのロケットの「青写真」という台詞から「青写真」という言葉を覚えたわけであります。

もっとも、今に至っても「青写真」というものの概念はわかるのですが実物を見たことがなかったりします。

そういえば、最小に就職したときのことですが、先輩に「青焼き」を五百枚ほど頼まれたことがありますがひょっとしたらあれが青写真というものだったのでしょうか…まさかね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

甘栗

いつの頃でしょうか?

甘栗の皮を剥いた製品が出回り始めたのは…

私は子供の頃から栗、特に甘栗が大好きなんです

しかし、皮、特に渋皮を剥くことが非常に面倒で嫌いなんです

そういえば、高校を卒業したくらいのことです。

地元の友人数人と夜を徹して語り明かした(単に飲み明かしただけ?)とき、誰かが甘栗を差し入れてくれたのですが罰当たりな私は
栗は皮を剥くのが面倒だ
などとわがままを口走ってしまいました。

その後、何気なくたわいのない会話を続けていたのですが気が付くと私の前には皮を剥いた甘栗が小山を成していたのです。

何事かと目を向けると友人の一人である女性がひたすら皮を剥き続け、私の前に積み上げている姿が目に入りました。

これは一体?

もしかしたら、私への愛情表現?

と言うよりも、わがままを言った私へのだったのかも知れません。

当然、私は礼を云って、その栗をひたすら食べ続けたことは云うまでもありません。

そんな記憶を持つ私は、最近お店で売られている皮を剥いた甘栗を見るたびにどこか異国の空の下で黙々と甘栗の皮を剥き続けている女性達の姿が重なり、買わずには居られないのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.10

超人間ケリー

現在、鉄人28号では超人間ケリーのエピソードが放映されています。

タイトルからすると次回でこのエピソードも終わりのようですね。

私の中ではこのエピソードは非常に悲しいエピソードとして心に残っています。

ケリーの最期は当時、幼かった私にとってあまりに衝撃的でした。

今回の放映では結構原作を基にエピソードを組立てているようです
(かならずしも忠実ではないようです)が、
このエピソードをどう決着させるのか非常に興味深い物です。

ところで、このエピソードには旧鉄人シリーズにも登場した興味深いキャラクターが登場しています。

  • ドラグネット博士
  • ギルバートロボット

彼らは旧シリーズにおいては物を考えるロボットロビーのエピソードにおいて、ロビーの人工知能の秘密を知るため某国からやって来た協力者という形で登場していました。

ちなみに「ロビーの最期」において、ロビーが鉄人に破壊されてしまい、失意のうちに本国へと帰っていきました。ギルバートに乗って…ひょっとして密入国者?

原作ではブラックオックスと溶解液の掛け合いをして相打ちで果ててしまうギルバート君ですが、
はたして今回の放送ではどうなるんでしょう?

ところで、昨夜の放送でしみじみ思ったのですが不乱博士のモンスタもそうですが
旧日本軍の科学技術、それも人間を改造する技術は目を見張る物がありますね。

鉄人の腕を掴んで振り回すなんて

こうやって、この記事を書いているうちにしみじみ思ったのですが
私の知識って結構こういったアニメから得た物が多いみたいですね。

「最期」とか「本国」、「考えるロボット」

でも、考えるロボットは「鉄腕アトム」とかでおなじみで、
逆に鉄人が意志を持たず、話も出来ないと云うことに当初違和感を持っていた
というか最初の回では正太郎に話しかける物として期待していました

ちなみに私はそれほど鉄人28号が好きというわけではないです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.09

旧制一高同窓会11月で終止符

旧制一高と言えば高木彬光の「わが一高時代の犯罪」を思い出します。

私も某社にいた頃、寮生活を体験しましたが旧制一高が掲げる学生の自由とはまさに正反対の校風でした。

そういえば、目黒会費はどうなったんだろう?

まさか、未納問題で責められはしないと思いますが…
そうそうたる歴史に幕、旧制一高同窓会11月で終止符

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『ウィンドウズXP』でWi-Fi接続が突然切れる現象が多発

確かに私の家でもiBookに比べて、Windows系のマシンは切断される頻度が遙かに高いですね。

ただ、私の家のケースでは私のアクセスポイント以外に数カ所アクセスポイントが見えてしまうことが切断の要因らしいのです。

しかし、冷静に考えてみるとこの複数のアクセスポイントを認識したからと言って、現在の接続を切断するというのは道理にかなわないのでやはりXP自身が内包する問題に起因していると云うことでしょうか?

そろそろまじめに追求しようかと思う今日この頃ではあります。

『ウィンドウズXP』でWi-Fi接続が突然切れる現象が多発

| | Comments (0) | TrackBack (0)

牛たん照り焼きオムライス

ここのところ牛タンづいている私ですが

このタンにはまさに舌づつみを打ちました

040609124141.jpg

ちなみにオムライスの上に鎮座ましますものが牛たんです

前回このお店に来たとき、ノーマルのオムライス(カニクリームコロッケ付き)を頼んだとき、このメニューを頼んだ人を見掛けました。

その時の正直な感想をあえて言葉に表すならば

が大きい!

そして、本日この料理が私の目の前に運ばれた時、私の脳裏を過ぎったものは

やっぱ!が大きい!

ただ、野暮を承知で難点をあげるならば

上に乗っかっている白髪ネギはいらない!

いやぁ、給食の後遺症でネギは嫌いなんですよね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.07

Next, is iPod aimed?

ちょうど、ウォークマンが発売されたとき、ソニーでバイトをしていた私は社内の売店でいち早くこの新製品を手にすることが出来ました。

初代のウォークマンにはヘッドホーン端子が二つ用意されており、一台のウォークマンを二人で聞くことが出来るというカップル仕様でした…まぁ、私には無用の長物でしたが

しかも、ヘッドホーンでお互いに音楽を聴きながらも会話できるようにとトークンマイク機能(正式名称は忘れたので、今名付けました)という画期的な機構も装備されていました。

端的に言うと、本体のマイクで拾った音を各々のヘッドホーンに中継するだけなんですが…確か、オレンジ色のボタンを押している間だけ働くんだったと思います。

それよりも、当時私が驚いた点は別にありました。

そのころ、ヘッドホーンと言えば密閉型が主流で私自身も密閉型のものしか使ったことがありませんでした。

ところが、このウォークマンと同時にSonyが発表したヘッドホーンはオープンエアとよばれる開放型のものでした。それまで、大きく重たい、密閉型のものしか使ったことがない私にとってそれは驚天動地(いやそれほどってわけでも…)の画期的製品だったわけです。

ちなみに、学校の友人にも勧めて3人でこのヘッドホーンを購入したことは云うまでもありません。

ソニー、ウォークマンを巡る訴訟で「発明者」に数百万ドルを支払う

そういえば、ウォークマンの宣伝は博報堂が担当してヘッドホーンをして音楽を聴きながら街を歩くという今となってはありふれた風景、当時としてはかなり斬新な利用法を浸透させるため、さくらを雇って街に放ったと言う話は有名ですね。

この時の努力がなければ、現在における電車におけるシャカシャカ音の迷惑も発生しなかったと考えると感慨深いものがあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新しいものずき

C2が本日発売されました

別に新しいもの好きってわけでもありませんがとりあえず買ってみました

味はコーラっぽかったですね

結構、ライトの方が好きだったりする私は少数派でしょうか?
040607130048.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.06

100ccフラワーカップ優勝

いや、マリオカートダブルダッシュですが100ccになってからなかなか優勝できず、フラワーカップはもう2週間以上戦い続けていたんですよ

昨日あたりから、何とか2位はとれるようになったんですがどうしても優勝が出来なかったんですが
今朝、寝起きでプレイしたらなんと優勝できました。

おかげでかなり性能の良いワリオカートを入手することが出来、何か朝から絶好調な感じです。

って、外は雨ですが…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.02

室井佑月blog: 匿名の功罪

匿名の‘功’の部分ってナンなんでしょうね?

まだ学生の頃、授業の中で一人ひとりが紙を一枚回覧すると言う事がありました。

クラスは30人ほどですので一周すれば、その紙には自分以外の29人分の何かが書かれているはずでした。

そして、そこへの書き込みは無記名だったのです。

普通に考えて、記名の必要性がある内容のものではなかったのですが無記名だったことによりその回覧は非常な悪意に満ちた嫌なものとなって手元に戻ってきたのです。

私の手元に戻ってきたその紙には「死ね」とか「デブ」と言った幼稚ではあるが明らかに悪意を伝えようとする意志の込められた文字が踊っていました。

また、近くにいた女性の手元のそれには恥ずかしげもなく猥褻な内容が書き込まれていました。

私には不思議でなりませんでした。なぜ、こんな事をするのか理解が出来なかったのです。

そして、ネット社会と呼ばれる今の社会においても同様の悪意に満ちたカキコで満ちあふれています。

どうやら人間は匿名という盾の基では悪意を隠すことの出来ない生き物、それが実感だったりします。

だから私は知りたい、匿名性の‘‘とは一体何かと?

室井佑月blog: 匿名の功罪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

iTune三昧

iPodに曲を入れるべく、手持ちのCDを片っ端からiTuneに喰わしています。

CDDBという天の恵みにより、情報の入力を極限まで省力化できることは、もしこれら全ての情報を自分で手入力することを想像するまでもなく、情報共有の恩恵を骨身に染みて感じる今日この頃です。

さて、このCDDBですがこんな安売りのアルバムなんて登録されていないだろうと、思っていてもちゃんと律儀に登録されていて驚かされます。

最近では某英語教材‘The Runaway Raindrop ...'迄も登録されておりちょっとびっくりしました。一体誰が…

そんな中、登録されていなかったアルバムが2組あります。しかも、1組は4枚組の結構大物なのでこの情報が登録されていないことはちょっと納得がいきません。

残るもう一組も2枚組のアルバムでそれほどマイナーとも思えないのですがなぜかCDDBで情報を引っ張ってくることが出来ませんでした。

しかし、Thelonious MonkのThe Complete Riverside 15枚組の情報があるのにジャングル大帝コンプリートボックス4枚組が登録されていないのはちょっと納得がいかなかったりします。中森明菜のBestⅡに関しては何となく納得している自分が悲しかったりしますが…

また、佐野元春20周年2枚組の情報がとれなかったこともちょっち不可解ではあります…とりあえず、もう一度チャレンジしてみます

現在、2552曲11.1GB消費しています。後、わが家に存在するであろうCDは20枚くらいなので何とか収まることでしょう…しかし、今後は?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Boss休業中?

貼ってあるお札には売り切れって書いてあります
お札じゃないんだから…
040602122859.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

馬手にiPod、弓手にTypeU

確かにTypeUはちいさいです。

しかし、入っているHDDはiPodと同じ20GBなんですよねぇ

しかも、OSのサイズ分だけiPodの方が曲がたくさん…

いやまぁ、専用機と汎用機を比較するのも野暮なんですがねぇ

たしかに、TypeU梱包を空けたときどれが本体か一瞬わかりませんでした<マジ

私たちは何処に向かって歩いて居るんでしょうかねぇ

って、わたしだけですか?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.06.01

青いコーラ

そういえば、透明なコーラっていうものありましたねぇ
でも、やっぱりコーラはあの色じゃないと気分が出ないと私は思いますが、それはそれほど私がコーラ好きではないからでしょうか?

ちなみに、日本ではペプシよりコカコーラの方が人気が高いですがアメリカの方では結構ペプシの方が人気があるみたいですね。

ペプシに負けないため味をペプシに近くしたり、そうかと云えば昔の味の方が良いという意見に負けてクラシックを出してみたりと日本では想像も出来ないくらい苦戦を強いられているようです。

私に限って云えば、かつてペプシコーラの宣伝に小沢昭一が採用されたとき、その内容からペプシコーラの原料が草の根っぽいイメージを持って仕舞い、もっぱらコカコーラ一本ですね。

もちろん加山雄三の今100円で買えるものという宣伝とあの歌も大きく影響を及ぼしている事は否めません。

コーラと呼ばすコークと呼んでください
FujiSankei Business i.:青いコーラ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2004 | Main | July 2004 »