« November 2004 | Main | January 2005 »

2004.12.29

PSP『RIDGE RACERS』

何故か、多くの人は私がこのゲーム機(PSP)を持っていると確信しているのが謎だったりします。

ちなみに同時に購入したのはあと「どこでもいっしょ」だったりするのですが、ポケット版の方がそれなりに雰囲気があって好きだと思うのは私だけでしょうか?

PSP『RIDGE RACERS』

土曜日ぐらいからボチボチと始め、途中日曜の夜くらいは絵としては目に入るんだけどレース画面と認識するのに集中力が必要になりました…もう、メガ動く映像として認識出来ずに単なる絵!みたいな感じになったりして

それも何とか、乗り越えてBASICツアー全九戦をコンプリート出来た私は揚々とPROツアーに挑みました。

結果…まぁ、そういうことですね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新しい手帳(こうさぎ)

きのうはwkaoruとここにwkaoruはひまとかblogするはずだった。


*このエントリは、こうさぎの「Taku」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.24

最近気づいたこと

何とか設置が終わったHX-70の電源を入れ初期設定を済ませた私は、早速EPGなるものを試してみることにしました。

今までは、PCからのTV王国とケーブルの番組表を使ってきたわけですが今度の奴はどんなものなんでしょう?

冷静に考えるとSonyつながりでTV王国チックな番組表を予想していました。ただ、このレコーダはネットワークには一切繋がっていないのでTV王国にアクセスできるはずもありません…迂闊にこの点を見逃して購入したのは減点かも

しかし、買ってきて初期設定を終えたばかりの状態では番組情報を取得していないとのつれないメッセージ

仕方がないので録画予約を手動(時刻指定方式ね)で行うことにしました。

実は番組表形式のケーブルTVでは毎週放送される番組を(毎週繰り返し録画すると)設定できずに時折鳥の餓死をしたりして結構不便な想いをしていたので、今回のレコーダではその辺りがクリアされているかどうかが心配のネタ…じゃなくて種だったわけです。

TVのCMとか見ていると自動追尾機能とかお任せ録画と云った派手な機能はめにつきますが、私が欲しいと切実に願っている録画の繰り返し指定機能は果たしてあるのかどうか不安に小さな胸を痛めながら操作してみました。

結論から言いますと、私が期待していた機能はやはり提供されていました。

時刻指定で録画予約をする際、日付の項目を毎週とか月-金という風に設定できたのです。

これで、連続ドラマ等の鳥の餓死は無くなるとホッとしました。

そのとき、天啓のごとくひらめくものがありました。

もしかしたら、ケーブルTVでも出来るのでは?

前回、挑戦したけど、挫折したプログラム録画の機能がやはりくさい

思い立てば吉日です。

早速、ケーブルTVの録画予約設定画面を呼び出し、プログラム録画モードにしました。

わかりました。

前回は日付設定の欄で→しか押さなかったから日付ばかりが出て来て挫折しましたが、今回は←キーを押してみると見事に毎週とか月-金という風な設定が出来るではないですか!

思いこみとは恐ろしいものですねぇ

ちなみに、一晩経った今朝、電源を入れると番組情報の取得は終わったのか無事にEPGの画面を呼び出すことが出来ました。しかし、これまで使ってきた番組表と比べると…どうなんでしょうね?

次回はお任せ録画関連の機能を使ってみようと思います。

って、誰も期待していないか…

参考:TV王国 こっちはiEPGでしたね…iがくせ者?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.12.23

久々の秋葉

HDDをまったく認識しない玄箱に業を煮やした私はついに修理へ出すことにしました。

久々の秋葉とはいうもののそれは何度と無く通い慣れた街とばかりに駅に降り立ちました。

知りませんでした。

秋葉原の駅ってずいぶん変わっていたんですね…

以前から改装工事をしていたことは知っていたんですがここまで根本的に変わってしまうとは思いもよりませんでした。

普段、総武線で秋葉を訪れることが多い私は3階の総武線ホームから一回の改札に出るためには途中、山手線ホームを通る必要があり、結構これがストレスになっていたのですが

今回の改装で改札のある階と総武線のホームがエレベータで直結されたのです。エスカレータも直結というわけではないですが、山手線のホームを通ることなく行くことが出来るようになっていました。

閑話休題

とにかく、購入した九十九12号店を目指して秋葉の街を突き進んでいくと恐ろしいことに、店が中古専門店に様変わりしておりとても修理品を持ち込めるような雰囲気がありません。

どうした物かとしばし思案の末

私は駅の方を目指して足を向けました…とりあえず他の店舗を覗いてみることにしたのです。

途中、修理センターを見つけることが出来、何とか修理に出すことが出来ました。

しかし、駅と良い、九十九電機というしばらくこない間に随分と様変わりした物です

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.12.22

夢をかなえる手帳

最近、書店に行くと手帳ネタの本が結構な数並んでいることに気が付きます。
時期的に、来年度の手帳を買う次期なので手帳自体が並ぶことは例年のことと言えますが、今年はさらに手帳をどう使うかというテーマの本が目につくような気がします。
思い起こせば、かつてシステム手帳が流行った頃はfilofaxのバイブルサイズをみんな持ち歩いていました。その後、若干鳴りを潜めていたようですが近年「七つの習慣」で有名なフランクリンプランナー系のシステム手帳を目にするようになっていました。
そういえば、Time/systemとかはどうなんでしょう?
そしてそんな中、最近の手帳KnowHow本で紹介されていた熊谷氏がプロデュースした夢手帳なる手帳システムまで売り出されました。尤も、熊谷氏はファイロファックスを使っていたらしいですが…

夢手帳☆熊谷式〈クマガイスタイ〉スターターパック


出版社 日本能率協会マネジメントセンター
発売日 2004.12.03
価格  ¥ 12,600(¥ 12,000)
ISBN  4820794841

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新しい手帳(こうさぎ)

きょうTakuはwkaoruと久しぶりも記憶したよ♪
きょうwkaoruの、手帳とか2しなかったよ。
wkaoruは、

例によって、来年度版の手帳が手元に届いた。
いつもならばこれで済ますところですが、今年は久しぶりに気合いを入れてこんなも

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Taku」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.15

判官贔屓の引き倒し?(こうさぎ)

Takuが臥もぺするはずだったみたい。
Takuは、wkaoruと端末は幻想したかったみたい。
きょうは、ここで入手しなかった?
きのうTakuが、wkaoruが御手洗は活躍しなかったー。
wkaoruは、

そういうわけで念願の電子辞書、しかも広辞苑は云うに及ばず、マイぺディアまで入ったこれを入手したTakuは夜も日も空けずに言葉を

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Taku」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.03

判官贔屓の引き倒し?

そういうわけで念願の電子辞書、しかも広辞苑は云うに及ばず、マイぺディアまで入ったこれを入手した私は夜も日も空けずに言葉を引き続けたのです。

しかし、ある日妙なことに気が付きました。

或る言葉を引いたときその言葉に関連した語句へのリンクが設定されていることがあります。

たとえば、ご【后】という言葉を引くとこう【后】という言葉へリンクされていて、指先マークにカーソルを合わせて決定するとこう【后】という項目が表示されます。

ところが、ある日私が「はんがん贔屓」と言う言葉を引いたときのことです。当然のように「ほうがん贔屓」と言う言葉へのリンクが表示されていました。

まぁ、見るまでもないことなんですが何げに決定ボタンを押してしまったのです。

そしてその結果…

ちなみに広辞苑では正常動作しました。

電子辞書には色々な楽しみがありますね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.02

ココア25(こうさぎ)

きょうwkaoruの、小説みたいなポタした?


*このエントリは、こうさぎの「Taku」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »